沿革

年代 内容
昭和17年 旧貨物請負業として資本金9万円にて名称 越美通運(株)として設立
昭和24年 物流体系の変化に対応し、一般区域貨物免許を取得
昭和31年 一般路線貨物の免許を取得 通運事業から更に自動車運送事業へと体質的な転換を図る。
昭和49年 越美南線全線の車扱貨物取扱いが廃止となり、岐阜駅に集約された為、岐阜営業所を設置
昭和60年 各駅にあった点所を美濃市に集約し本社として岐阜支店、関東営業所の体制にて新生越美通運として発足
平成11年 新潟方面への直配運行充実の為、燕・三条営業所を設置。
資本金は創立以来5回の増資を経て4,800万円。
平成17年 揖斐郡池田町に 系列会社東和運輸 の設置